HOME
このページのトップに戻る

ウッドキュウブの基本情報

2種類の自然素材

ウッドキュウブは「四万十・ヒノキ材」と「ドイツ・ブナ(ビーチ)材」の2種類の素材からお選びいただけます。
積み木と外箱は、積み木と同一の素材でお届けします。
自然木をそのまま使用している無垢材の積み木ですので、小さなお子さまが口に入れても安心です。

高知県四万十産ヒノキ材

色白で、香りがとても良い高知県産の桧(ヒノキ)を素材にしました。

おうちに届いた梱包を開けていただくと、ヒノキの香りが広がります。優しい色合いで香りの良い素材です。

ドイツ産ブナ(ビーチ)材と比べると強度はやや柔らかく、重量は軽めです。1歳くらいの小さなお子様でも持ちやすいです。

四万十ヒノキの香り成分について

四万十ヒノキの香りの正体は、ヒノキに豊富に含まれている「フィトンチッド」という成分です。
この成分は、カビ・雑菌・虫の繁殖を自らの力で防ぎ、傷みにくく丈夫なことで知られており、日本では古来より、お風呂や家の高級建材として使われています。
また、爽快感を与え、心身のリラックス、血液循環の促進による疲労回復など鎮静作用も持っています。

 

まれに油分が染み出てくる場合がありますが、この油分にこそ、有効成分が含まれております。
もし気になる方は、薬局等で市販されているアルコールを染み込ませた ペーパータオル(除菌できるアルコールタオル)等で拭いて下さい。簡単に油分は除去できます。その後、水洗いされて陰干しされてもよいです。
油分は、独特の香りと粘りがありますが、無害ですのでどうぞ安心してご使用下さい。

ドイツ産ブナ(ビーチ)材

木のおもちゃの先進国、ドイツでも一番多くおもちゃに使われている材料です。
落ち着いた感じの色合いです。

国産のブナ(ビーチ)材はすこし灰色がかった白色なので、井筒屋はピンクがかった可愛らしい色合いの、ドイツ産のブナ(ビーチ)材を選択しています。
四万十・ヒノキ材と比べて、強度が高く、適度な重さもあり、長く使っていただける素材です。

ブナ(ビーチ)材とヒノキ材の強度について

上にブナ(ビーチ)の方が強いと書いておりますが、仮にビーチを10としましたら、ヒノキは9くらいの強度があります。多少ビーチが固いという程度でです。
木造の住宅の柱は、ほとんどヒノキか杉なので積み木としても充分な使用能力がありますので、ヒノキ材が弱いという意味ではありません。ご安心くださいませ。

ブナ(ビーチ)材とヒノキ材のお色について

加工したてのヒノキの積み木は、このように白いですが、空気にふれている時間が長くなるに従って自然な木の色に変化してゆき、ブナ(ビーチ)材の積み木と同じ程度の色になります。ドイツ・ブナ(ビーチ)材は、何年経ってもほとんど変わりません。

四万十ヒノキ材とドイツ・ブナ(ビーチ)材では、加工した直後ではこのように色が違います。

 


右が四万十・ヒノキ材、左がドイツ・ブナ(ビーチ)材です。

積み木のサイズ:4cm基尺

積み木の基本となる寸法を「基尺(きじゃく)」といいます

積み木のすべてのパーツに共通する基準となる寸法を積み木の「基尺(きじゃく)」といいます。「基尺」の定まっていない積み木は、組み合わせて遊ぶことができないので、子供たちはすぐに飽きます(そもそも、基尺のない積み木はありませんが)。

大きなパーツは、基尺の倍数の寸法を使います。

ウッドキュウブは、すべて基尺を「4cm」と定めています。

ウッドキュウブは、基尺と角度が正確な積み木

子供たちが上へ上へと積み木を積み上げた時に、基尺と角度が正確でなければ、高さが合わなくなったり積み木が斜めになったりしてすぐ崩れてしまいます。これでは、子供たちはすぐに飽きてしまいます。長く集中して遊べず、達成感の得られません。
基尺と角度を正確に仕上げる技術は、ウッドキュウブを作っている家具職人の最も得意とするところです。

 

外箱も基尺に基づいて作られていますので、 場所が違ってもきれいに収めることができます。大きな箱にバラバラと片付けるのではなく、本当の意味での「整理整頓」が自然に身につきます。
パズル遊び感覚で、お片付けもできますよ。

積み木で遊んで、数学的法則性を感じ取る

同じ基尺の積み木で遊ぶことで、自然に数学的法則性を感じ取れるようになります。

実際にみてみましょう。下の積み木のAとCとDは同じ体積になります。

 


 

BはAの1/2。子供達はAがない時にはBを2つ重ねて代用するでしょう。そういった遊びの中の工夫から、自然にAの半分がBだということがわかるようになります。また、Aを2つ重ねたものと、Dを2つ合わせたものは同じ「高さ」と「幅」になることで、AとDの体積が同じだということが自然にわかるようになります。

このように遊びを通じて、子供たちは数学(幾何学)的法則性を身につけていきます。
ここで、基尺が定まっていなければ、積み木を2つ以上組み合わせて「高さ」や「幅」を同じにするという「遊び」はできません。基尺が正確でなければ、数学的法則性もわかりづらいものになってしまうのです。

ウッドキュウブの基本情報

素材 四万十・ヒノキ材と、ドイツ産ブナ(ビーチ)材の2種類から選べます。
生産 日本製です。製造・梱包・発送は全て高知県高知市の井筒屋の工房にて行っております。
安全性 無塗装、すべてのパーツを面取り済み
寸法 4cmを基本にしてすべてのパーツが設定されています。積み木の基本となる寸法のことを積み木の「基尺」といいます。
   

●ご注意ください●

○小さなお子様が遊ぶ場合は、必ず保護者のもとで遊ばせてください。
○安全の為、破損、変形したものは使用しないで下さい。
○天然木を使用しておりますので、表面にささくれが出る場合がありますので予めご了承下さい。

 

Menu

close

close