キュウブくんのたび

                          小学4年 マサコロ

ある日のことでした。つみき国のじゅず玉村に、「キュウブくん」という男の子が生まれました。生まれた所には、なかまもそんなにいなくて、長ろうさんとそのなかまたちしかいませんでした。長ろうさんに教わるとなかまは、キュウフ゛国という所にいるそうです。みんな生まれる所はつみき国のじゅず玉村です。生まれたらキュウブ国までたびにでるのです。それを教えてもらったキュウブくんは、キュウブ国まで行くことをけっしんし、たびのじゅんびをはじめました。もっていくものをふろしきでつつみ それをもってキュウブ国へとしゅっぱつしました。

歩いて歩いて夜になってからようやくキュウブ国が見えました。すごくきれいな町や村、ビルや家などいろいろ見えました。キュウブくんは、(あそこになかまがいるのか。きれいな町とかがあるから早く行きたいな。)と思いながらねる場所をさがしていると近くにこやがあって そこにはベッドがありました。キュウブくんにちょうどのベッドだったのでキュウブくんは、「うんがいいんだな」と言いました。それからベッドへ入りすぐすやすやねてしまいました。

 朝になっておきると7時でした。なのでキュウブ国へ行くじゅんびをしてしゅっぱつしました。少し近かったので20分でつきました。キュウブくんは「ホッ」としました。

 ついたらキュウブくんのことをなかまみんながまっていました。キュウブくんはお母さんやお父さんを見つけられましたし、友だちもできて楽しくすごせました。 

おわり

★おまけ★

右クリック→名前を付けて画像を保存→メールに添付して携帯に送信で待ち受けに!
携帯のQVサイズの待ち受けになります