HOME
このページのトップに戻る

お子様に安全なおもちゃを
-- ウッドキュウブの安全性

お子様のための安全な積み木

日本国内製造。高知県四万十のヒノキで、土佐の家具職人がつくった積み木です。

材料の調達から、製造・梱包・発送まですべて日本国内(高知県高知市)の井筒屋の工房で製造しています。(ドイツ・ブナ(ビーチ)材は、木のおもちゃ専用のブナ(ビーチ)材をドイツから輸入したものです)

積み木に塗装をしていません

積み木に塗装をしていません。お子さまが口に入れても安全です。色がついていないので発想が広がり、創造力が育ちます。

すべての積み木の角を削っています

積み木のパーツは、ひとつひとつ「面取り」をしています。面取りとは、木材の端を削ってあぶなくないように加工することです。

割れ防止のための素材選定

創業60余年の木材加工技術を駆使し、製材時から材料吟味し、節・割れ・ねじれ部材はすべてて除去し、安定した美しい木目の部材のみで製作しています。

第5回キッズデザイン賞キッズセーフティ部門にて受賞しました

キッズデザイン賞とは

キッズデザイン賞は、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」そして「子どもたちを産み育てやすいデザイン」というキッズデザインの理念を実現し、普及するための顕彰制度です。乳幼児用品や玩具などの子ども向けの製品・サービスに限らず、大人向けのものでも、子どもに対する配慮がなされた良質な商品や施設、プログラム、調査研究活動などを幅広く募集します。受賞作品には、「キッズデザインマーク」の使用が認められます。NPO キッズデザイン協議会が主催しています。

 

NPO キッズデザイン協議会とは

キッズデザイン協議会は、次世代を担う子どもたちの安全・安心の向上と、健やかな成長発達につながる社会環境の創出のために、さまざまな企業・団体が業種を超えて集い合うNPO です。キッズデザインの理念を広く普及・啓発し、子ども目線での製品・コンテンツ開発が拡大していくことを目的としています。

・キッズデザイン協議会のサイト
http://www.kidsdesign.jp/

 

・受賞作品紹介サイト
http://www.kidsdesignaward.jp/kda_award_2011/prize05/02.html

Menu

close

close